シングルマザー×看護学校×ブログ

2018年看護師になったシングルマザーのブログ。

ホットヨガLABAに通って1ヶ月の効果を赤裸々に報告。※見苦しい画像注意。

「変わりたーい!!」

「今の生活に変化・刺激がほし~い」と始めたヨガ。

www.mamanurs.com

ホットヨガLABAに通って1ヶ月の効果を画像つきで報告します。

めっちゃ、勢いで書いてます!

画像は正真正銘私のため、大変見苦しい画像で申し訳ございません。

ブログに報告したいと思い、モチベーションを保っていたため、しばしお付き合いください。

LABAに2~3回通った頃。

画像1

f:id:ibelievexx:20181005202156j:plain

これは、LABAに入会し、2~3回通った私。

「ぽってり」なんて可愛い言葉が似合わないほどに、お腹は出ています。

ここから更に見苦しい画像になりますのでご注意を。


画像2

f:id:ibelievexx:20181005201921j:plain

(これでも、妊娠腺を補正して出しております。)

こんな体型だなんて・・・。写真を撮ってまじまじと見てみると更に客観性が増し、いい感じに心に染みます。

わたし31歳ですが、油断しすぎでしょうね。

正面からみたお腹が、あまりにも悲惨で目をつぶりたくなります。



正面から見ると、ウエストが寸胴。そして、ビール腹。

お尻は、若干まだ垂れてないと・・・思いたい。

この肉付きじゃ、重力に負けて垂れるのも時間の問題。

ヤバヤバ。汗

www.mamanurs.com


LABAに通い1ヶ月、10回受講した頃

画像1

f:id:ibelievexx:20181005193522p:plain

お腹減ってます!!!

分かるでしょうか?

背骨側にうっすらS字カーブ出現!

更に、お腹少し小さくなってる!!涙


”痩せた”というよりは、背筋がよくなった。のかもしれません。

お尻の肉も少し減少。ヨガ前は、動くのが億劫でしたが少しフットワークが軽く過ごせる日も増えてきました。


画像2

f:id:ibelievexx:20181005203530j:plain

うあわぁ~~~。

やっぱり正面から見ると、まだまだ痛い中年太りです。

残念!!!!

画像3

f:id:ibelievexx:20181005203703j:plain

どうでしょう!ドヤ

「キレイ」とは言えなくても、少しはマシになったんじゃないでしょうか?!

私的には、背骨辺りにくぼみができたことは嬉しいことです。

若干、ウエストも少し(気持ち)引き締まったと思います。

そして、お尻下に垂れかかっていた肉も減ったかと思います。


若干ですが、パンツも張っているので張りが出てきたようにも思います。

1ヶ月通って感想

スタッフきれいだけど、近寄りすぎずいたい。

スタッフはめっちゃ優しいです。

元気ももらいます。

だけど、仕事休みの日ぐらい、人付き合いに悩みたくない。と思う私にはフレンドリーすぎ。


笑顔で挨拶はしますが、それ以外はほとんど1人の世界でいます。

帰り際に、常連さん達は「久しぶりでしたね~」「前よりキレイになりましたね~」とかスタッフと話しているのがガヤガヤ聞こえます。


たまにくるが、そそくさと帰る私のことをあやふやに覚えているスタッフさんが、私との会話どうしようかと悩む優しさは分かるが、・・・ほおっておいてほしい私にとってはフレンドリーすぎるな・・・と思います。



LABAスタッフのみなさん!こんなこと言ってすみません。

笑顔もステキで、社交的な皆さんのこと尊敬しています!!!これからも受講者の笑顔に答えてほしいと思います!!!


最後に

1ヶ月で効果が出るので、結果が早くほしい人にはお勧めします。

初回は手ぶらで体験¥1.000

予約はウエブから!どうぞ!!

www.mamanurs.com

看護学校受験する社会人へ。31歳で看護師になった私からのエール!

同級生の友人から

「看護学校入学するための勉強はどうやったの?」

「年齢層はどんな感じ?」

「お金のやりくりはどうしたの?」

「やっぱり勉強・実習はきつい?」

と相談されます。彼女は社会人で今から看護学校受験に挑戦しようとしています。

でも、「できる気がしない。」と自信なさげ。

(うんうん、分かるその気持ち。)

精神的に一番辛いのは看護学校入学試験

仲間がいないから辛い!

私は、2年かかって29歳で看護学校入学しました。

1年目は、勉強なんて絶対できないから「推薦♪」で。と社会人枠を甘くみていました。しかも、その頃は看護助手としても勤めていたし、「皆より有利♪」と面接練習も、小論文のことも「大丈夫!」と変な自信と怠け癖で後回し。

結局、受験した2校とも落ちた受験生1年目。

「受かる」と思っていた私は、「これではまずい!」と思い、悩んだあげく看護助手を辞め予備校に通いました。

約10年ぶりの勉強は、ついていけないし、テスト結果は超悲惨。

www.mamanurs.com

席次で1位の人がいる、2位に人が居る中で、私は最後から数えた方が早い。

やっても、やっても上がらない点数に落ち込み。

“仲間”というよりは、“ライバルが大多数”の教室が心地悪い。


しかし、ここにいるしかない。「頑張ろう!」なんて励ましあうが、実際には合格数があ決められているなかで、やっぱり自分が合格したい!

点数、席次が出るときにはほぼ皆がピリピリし、上位の人に「すご~い^^」と言っている顔がひきつっていたり。

中には、隠れて陰口を叩く人、泣く人までいました。

そうなってくると、成績上位の人もたまったもんじゃありません。席次が発表されると点数を隠したくなります。

そういった雰囲気の悪さは、予備校ならではなのかなと思います。

幸い!?にも点数の悪い私に「席次どうだった?」と聞く人もいなかったので、陰口を叩かれることもなく平穏でした。

でも、あまり誰とも仲良くならないようにしていました。


陰口、泣く人、人の席次ばかり気にする人。

予備校はそう心地良いところではありませんでした。


それに比べ、看護学校は辛いといえども、「同じ夢に向かった仲間」が大勢。

助け合い、励ましあい、慰めあうことができます。

www.mamanurs.com

「不合格」というトラウマを乗り越えて

「頑張ったって無理かもしれない、また不合格かもしれない」

「今ここであきらめるべきか、続けるべきか」

「あと何年ダメだったら諦めるか」

「看護師に向いてないかもしれない」

「不合格」は冗談抜きでトラウマになります!w

  

そんなトラウマを振り払い

「私を不合格にするなんて、後悔しちゃうわよ!」

「看護学校不合格だけど、看護師になりたい気持ちは合格よ!」

「私が今頑張っているのは、看護師になるためであって、学校に合格するためではない!」

学校はあくまで、「看護師」になるためのスタート地点に立つためのバックグラウンド。

看護学校に不合格になっても、「看護師」になることを諦めないでほしいと思います。


そして、私みたいに看護学校から不合格をもらい自信無くしている方も、学校入学が夢ではなく、学校卒業すること夢見て、前を向いて歩いてほしいと思います。

私たちの夢は、もっと前にあるのだ~~!!

さいごに

受験は「合格」か「不合格」かという、判定に左右されるため

頑張っても頑張っても報われない気がしたりします。

ところが、そうやって合格してきた人が世の中には何万と居ます。

狭き門ではありません!

「やる気」と「努力」で受験を乗り切りましょう!!

絶対大丈夫!!

看護師1年目シングルマザー、最近色々と新しい考えています。

海外に行こうか・・・。

「親子留学」そんなことができるんですって!

今は情報収集中!!

 

 

ブログお引越し検討中。

現在はてなブログなんですが、ワードプレスへお引越し考えています。

理由は、見た目・デザイン性

あとは、アドセンス広告の貼りやすさ!貼ったこと無いんで、実際のところまだ分かりませんが、アドセンス広告貼るか、貼らないかをもっと簡単に分けれるらしい。

 

アドセンス広告を貼らないということは、規約違反なんて考えなくていいのでもっと赤裸々にブログがかけるということ!!!

 

部署移動願い

現在「小児科」居ます。しかも希望してw

だが、あと一年はもたんぞ。私は「オペ室」へ移動したい。

 

 

生きるってなんだろう。医療関係・看護学生のうちに一度は見たい映画!「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」

当たり前の幸せに気付いたとき、人はいつでも幸せになれる。

 

最近落ち込んでいた私に、「はっ」とするような機会がありました。

実話「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」という題名のDVD鑑賞しました。

稲垣五郎が主演で出演。

 

医療に携わる者、なんだか前が見えなくて生きていることが辛い人。

そんな方に読んでほしいです、私はちょうど、仕事でむしゃくしゃし、落ち込んでいました。

とても良い機会でした。

 

とはいっても、単にハッピーエンドで終わる内容ではなく「命・生きる」が主な内容の映画なのです。

ぜひ一度、ごらんになってください。

 

飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』(あすかへ、そしてまだみぬこへ)は、日本の富山県出身の医師井村和清(いむら かずきよ 1947年8月12日 - 1979年1月21日)の手記を書籍化した物である。映画化やテレビドラマ化もされた。

引用/ウィキペディア

 

離婚するか迷う、子供がいるお母さんへ。すべてはタイミング!

「子供がいるから、離婚に踏み切れない」

「もう少し大きくなるまでは・・。」



31歳、離婚して7年の月日がたちました。

ようやく、あの地獄の様な結婚生活がセピア色の思い出になろうとしています。

思い返すと、笑った覚えもない。楽しいと心から感じることもなかった。

でも、あの頃は離婚の2文字が口から出なくて。

ずーーーと悩んでいました。悩んでる、考え事をしているために、いつもうつむき加減。

あの頃の私をハタから見ると、すでに病んでいたのかもしれません。

あと少し離婚遅ければ、元旦那を傷つけていたかもしれません。

離婚せずに、仮面夫婦のように日常を過ごしていたかもしれません。

今の私の生活に、奴(元旦那)がいるなんて想像もできないし、想像したくもない

私が言いたいのは、離婚は「タイミング!!」ということです。



「離婚したい」と思ったときがそのタイミング。

離婚を言い渡されたときがそのタイミング。

そんなアバウトナ表現では、もっと悩んじゃいます!!って思うあなたは続けて読んでください。

ある一定の時間悩むと人は・・

行動する or 思いとどまる。のどちらかです。

波に乗る or 病むか、です。


「離婚」のタイミングを逃すと、精神的に病みますよ。

その内、身体にもガタがきて、離婚する体力がなくなります。



「離婚するなら、今の内!!」


そう思ったあなた!!!!!は、自由の扉が近くまできています!!

今まさにそのタイミングに気付いてくださいね!

人生一度きりだから、思い切って行動するのみ!!

私も頑張ります!

自分の気持ちに迷いが合っても、いつの日か「これで良かった」と心から思えるよう、今日を大切に過ごしましょう。